郡山市東部森林公園のホームページへようこそ!!

郡山市東部森林公園
〒963-1151
福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL.024-955-4001
FAX.024-954-4860
 

公園だより

 

日々の公園

日々の公園
フォーム
 
冬の景色(その7)
写真中央に写っている枝は、ヤマウルシです。樹液が肌につくとかぶれます。枝の先に大きな頂芽があり、側芽はハート型の葉痕に接してついています。まだ冬芽に春の気配はありません。2月16日
 
冬の景色(その6)
ヒュウガミズキの冬芽です。冬芽の一部が、芽鱗の外側から開きだしました。気温の上昇とともに、冬芽の発育が進み、4月に花を咲かせます。2月10日
 
冬の景色(その5)
冬休眠中のクヌギです。去年伸長した枝に冬芽と、去年発生した小さなドングリ(小さな帽子を被っている様に見えます)がついています。春には冬芽から茎や葉、花が伸びだし、小さなドングリは、秋に約2cmの大きなドングリとなります。2月4日
 
冬の景色(その4)
冬の林内の写真です。日差しがたっぷり入り比較的暖かです。さて、葉のない木の名前が分かるでしょうか?写真の木は、2本とも樹皮が平滑で、茶色や黄色等のまだら模様となっています。樹皮ばかりでなく枝を見ると判り易いです。左側の木はリョウブ、右側の木はナツツバキです。1月21日
 
冬の景色(その3)
雪面に残ったうさぎの足跡です。うさぎは右から左へ動いていますが、横に二つ並んでいる進行方向の先が後足です。1月7日
 
冬の景色(その2)
十月桜の花が咲いています。9月から次々と花が咲いており、寒さが厳しい12月中旬でも花が咲いています。ただし、花の大きさは春の花の大きさの半分くらいです。12月18日
 
冬の景色(その1)
コナラのドングリです。ドングリの先端から芽(幼根、赤色をしています)が出ています。幼根が土壌に根付けば、来春胚軸が伸びて葉をつけ生長することが出来ます。12月2日
 
秋の景色(その23)
ウラジロノキの実です。赤色の実は約1cmの大きさがあり、数多く枝に着いて、初冬まで残っています。青空のもとでは大変きれいに見えます。11月24日
 
秋の景色(その22)
アーコレードという桜です。秋に咲く十月桜より花弁が大きく見ごたえします。ただ秋に咲くときは、花数が少ないのが残念です。11月17日
 
秋の景色(その21)
ソヨゴの実が生っています。ソヨゴは温かい地方の木で、郡山の山には生えていません。実の鮮やかな赤色と葉の緑色のコントラスが美しいです。駐車場の植栽帯に植えてあります。11月15日
qrcode.png
http://f-tobu.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<郡山市東部森林公園>> 〒963-1151 福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL:024-955-4001 FAX:024-954-4860