郡山市東部森林公園のホームページへようこそ!!

郡山市東部森林公園
〒963-1151
福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL.024-955-4001
FAX.024-954-4860
 

公園だより

 

日々の公園

日々の公園
フォーム
 
夏の景色(その18)
ママコナの花が散策路の周辺に咲いています。花の形は動物の口のような特徴ある形をしています。下唇の模様がに白いご飯粒のように見えることから、飯子(ままこ)菜といわれています。 8月6日
                       
 
 
 
夏の景色(その17)
クサギです。花から長く飛び出しているのは雌しべ、短めで先端に茶色の葯がついているのが雄しべです。匂いがする木ですが、葉と花では異なった香りがします。一度匂いを嗅いでみてください。 8月3日
                       
 
 
 
夏の景色(その16)
女郎花(オミナエシ)の花が咲き出しました。秋の七草のひとつです。鮮やかな黄色の粟粒のような花をつけます。この花は草地で普通に生えますが、見かけることが少なくなってきました。 7月28日
                       
 
 
 
夏の景色(その15)
 秋の七草である桔梗の花が咲き出しました。紫色の美しい花で、日本の秋を代表する花のひとつです。写真の左の花は雌花、右の花は雄花の状態です。 7月27日
                       
 
 
 
夏の景色(その14)
オオバギボウシの花は終わり、コバギボウシの花が咲き出しました。紫色の花で、花弁の内側に紫色の脈が見られ日本的な雰囲気のする花です。少し湿気のある草地に咲いています。  7月25日
                       
 
 
 
夏の景色(その13)
地面のすぐ近くのミズナラの葉にいた、ニイニイゼミとヒグラシの抜け殻です。日中はニイニイゼミが盛んに鳴いており、夕方にはヒグラシも鳴きだします。今日朝、管理事務所の窓の網戸にヒグラシが30分程とまっていました。  7月23日
                       
 
 
 
夏の景色(その12)
これは花ではありません。エゴノキについた虫コブです。エゴノネコアシアブラムシが芽を吸汁することにより、細胞が異状をきたし、このような形になったものです。アブラムシは虫コブの中で外敵から身を守られ、しかも植物の汁を容易に吸える状態で成長します。  7月22日
                       
 
 
 
夏の景色(その11)
トンボが飛んでいるように見えますか?オオバノトンボソウです。散策路周辺の少し日当たりがある所に生えています。草丈は40cmくらいで、花も緑色をしているので、周囲の他の草と同化しており、見落としてしまいそうです。この草は、ラン科で、樹木と共生している外生菌根菌から栄養分の一部を得ているといわれています。  7月18日
                       
 
 
 
夏の景色(その10)
ヤマユリが咲いています。この花が咲くと林内が明るく感じられます。また近くに寄ると香りもします。アカショウマと競って咲いている所もあります。  7月13日
                       
 
 
 
夏の景色(その9)
リョウブの花が咲いています。一度に全ての花が咲くのではなく、順次咲いていきます。花カミキリムシなどの虫が集まってきています。 7月10日
                       
 
 
qrcode.png
http://f-tobu.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<郡山市東部森林公園>> 〒963-1151 福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL:024-955-4001 FAX:024-954-4860