郡山市東部森林公園のホームページへようこそ!!

郡山市東部森林公園
〒963-1151
福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL.024-955-4001
FAX.024-954-4860
 

公園だより

 

日々の公園

日々の公園
フォーム
 
秋の景色(その3)
オクモミジハグマが咲き出しました。白色の細長い花びらを付け、花の中央の雌しべは目立ちます。葉は切れ込みの小さいモミジの葉に似ています。本公園にはオヤリハグマも生えています。 9月9日
                       
 
 
 
秋の景色(その2)
シラヤマギクです。野に咲く菊の種類は多いのですが、1本の茎に多くの白い花を咲かせ、1mを越える高さになります。花数は多いのですが、ちょっと寂しい感じがします。葉の柄にヒレがあり、葉の形に特徴があります。 9月7日
                       
 
 
 
秋の景色(その1)
ヌルデの葉にヌルデシロアブラムシが寄生して出来た虫えいです。五倍子や付子と呼ばれています。タンニンが多く含まれており、昔は大変貴重なものでした。これを使い、既婚女性が歯を黒く染めました。お歯黒です。なお、ヌルデは、あまりかぶれません。 9月3日
                       
 
 
 
夏の景色(その28)
サジガンクビソウです。花が咲いているようには見えません。昔タバコを吸うときに使ったキセルの先についている雁首(がんくび)に似ていることから、名付けられました。 8月28日
                       
 
 
 
夏の景色(その27)
低木の植え込みの中に咲いていました。ヨツバヒヨドリです。葉は4枚(多少変化あり)輪生しているので、四葉ヒヨドリです。この個体の花色は少し紫色がかっていました(写真では白色に見えますが)。花色は個体によりバリエーションがあるようです。8月26日
                       
 
 
 
夏の景色(その26)
ホトトギスという名前は植物にもあります。これはヤマジノホトトギスです。他のホトトギスとの違いは、花の花柱に斑点がないこと、葉の付け根に花を1~2個付けることです。よーく見ると、形も色もかなり派手な花です。8月24日
                       
 
 
 
夏の景色(その25)
ワレモコウの花が散策路に咲き出しました。花序の上の方から、赤紫色の小さな花を順次咲かせます。散策路に生えているので、何度か刈り取られていますが、そのたび草茎を伸ばし花をつけます。 8月22日
                       
 
 
 
夏の景色(その24)
ナガバノコウヤボウキの花が咲き出しました。奈良時代に高野山で箒(ほうき)として利用されていたことから、高野箒と名づけられたとのことです。コウヤボウキは関東以西に自生しています。 8月21日
                       
 
 
 
夏の景色(その23)
ツリガネニンジンの花が咲き出しました。お寺の釣り鐘の形をした紫色の花を咲かせます。秋の気配を感じさせる花です。春、若葉は山菜として食べられます。根が朝鮮人参の形に似ていることからツリガネニンジンといわれています。 8月17日
                       
 
 
 
夏の景色(その22)
ミヤマウズラです。草丈は15cmくらいで花も小さいですが、全体的に白いので比較的目立ちます。葉の模様が様々で、江戸時代は人気があったそうです。葉の模様はウズラの羽の模様には見えないようですが・・・。8月15日
                       
 
 
qrcode.png
http://f-tobu.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<郡山市東部森林公園>> 〒963-1151 福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL:024-955-4001 FAX:024-954-4860