郡山市東部森林公園のホームページへようこそ!!

郡山市東部森林公園
〒963-1151
福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL.024-955-4001
FAX.024-954-4860
 

公園だより

 

日々の公園

日々の公園
フォーム
 
秋の景色(その12)
オヤリハグマです。オクモミジハグマより少し遅い時期に咲き出します。花のつき方や葉の形が槍に似ていること。また白い花が仏具の払子の毛(白熊)に似ていることから御槍白熊と名付けられたそうです。写真の右側に写っているのがオクモミジハグマです。 9月26日
                       
 
 
 
秋の景色(その11)
ヨツバハギです。日の当たる林床にまとまって、赤紫や青紫色の花を咲かせています。「四つ葉」という名前がついていますが、葉は4~8枚の小葉となっています。 9月23日
                       
 
 
 
秋の景色(その10)
ミツバアケビの果実が割れ始まりました。もう少し割れると、中の果肉は生で食べられます。 9月21日
                       
 
 
 
秋の景色(その9)
キバナアキギリです。黄色の花が秋に咲き、葉が桐の葉に似ていることから名付けられました。花から突出している赤褐色のものが雌しべです。花の中に見える赤いものが仮雄しべです。蜜を吸いにきたハナバチが仮雄しべを押すと、雄しべが上から降りてきて葯をつけます。群れて林床に咲いています。 9月19日
                       
 
 
 
秋の景色(その8)
桜の花が咲いています。八重咲きの十月桜です。十月桜は秋と春に花を咲かせますが、秋は春に比べると花数が少ないです。公園には7本の十月桜があります。 9月17日
                       
 
 
 
秋の景色(その7)
ナツハゼの果実が熟してきました。果実は食べられ、その味は酸っぱいブルーベリーのようです。ナツハゼは落葉低木で、ウスノキやアクシバの仲間です。葉がざらつくのが他と区別できる特徴です。 9月16日
                       
 
 
 
秋の景色(その6)
ドングリに小さい虫がついているのが見えますか?拡大して見て下さい。クヌギシギゾウムシが、クヌギの果実(ドングリ)に自分の卵を産むため、長い口吻で殻斗(ドングリのカサの部分)に穴を開けようとしています。殻斗の部分は軟らかいので、そこを穿孔します。しかしそう簡単には穴は開けられません。 9月14日
                       
 
 
 
秋の景色(その5)
タマゴタケです。見るからに毒々しいですが、食べられます。これに似ている仲間のキノコは毒ですので、食べるときには注意が必要です。写真右奥に見える小さな赤い丸い物体は、タマゴタケが地上に現われたところです。 9月11日
                       
 
 
 
秋の景色(その4)
藍(あい)の花が咲いています。明日は草木染め体験で、藍(あい)染めを行います。葉を刈り取り藍(あい)染めの材料にします。参加者の絹布が美しく染まることを期待しています。9月10日
                       
 
 
 
秋の景色(その3)
オクモミジハグマが咲き出しました。白色の細長い花びらを付け、花の中央の雌しべは目立ちます。葉は切れ込みの小さいモミジの葉に似ています。本公園にはオヤリハグマも生えています。 9月9日
                       
 
 
qrcode.png
http://f-tobu.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<郡山市東部森林公園>> 〒963-1151 福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL:024-955-4001 FAX:024-954-4860