郡山市東部森林公園のホームページへようこそ!!

郡山市東部森林公園
〒963-1151
福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL.024-955-4001
FAX.024-954-4860
 

公園だより

 

日々の公園

日々の公園
フォーム
 
夏の景色(その24)
ナガバノコウヤボウキの花が咲き出しました。奈良時代に高野山で箒(ほうき)として利用されていたことから、高野箒と名づけられたとのことです。コウヤボウキは関東以西に自生しています。 8月21日
                       
 
 
 
夏の景色(その23)
ツリガネニンジンの花が咲き出しました。お寺の釣り鐘の形をした紫色の花を咲かせます。秋の気配を感じさせる花です。春、若葉は山菜として食べられます。根が朝鮮人参の形に似ていることからツリガネニンジンといわれています。 8月17日
                       
 
 
 
夏の景色(その22)
ミヤマウズラです。草丈は15cmくらいで花も小さいですが、全体的に白いので比較的目立ちます。葉の模様が様々で、江戸時代は人気があったそうです。葉の模様はウズラの羽の模様には見えないようですが・・・。8月15日
                       
 
 
 
夏の景色(その21)
地面を這うように、散策路沿いにひっそりと咲いています。薄紫色の花を咲かせるツルリンドウです。花後は少し大きな赤い実をつけます。 8月14日
                       
 
 
 
夏の景色(その20)
ホツツジが咲き出しました。普通見かけるツツジとは花の形がかなり異なっており、花は夏に咲き小さいことから見落としがちです。花が穂状に咲くことからホツツジです。 8月10日
                       
 
 
 
夏の景色(その19)
ヒヨドリバナです。草丈が1mくらいになり、多くの白い花を咲かせるので目立ちます。ヒヨドリが鳴く頃に咲くのでヒヨドリバナといわれていますが、どうでしょうか? 8月8日
                       
 
 
 
夏の景色(その18)
ママコナの花が散策路の周辺に咲いています。花の形は動物の口のような特徴ある形をしています。下唇の模様がに白いご飯粒のように見えることから、飯子(ままこ)菜といわれています。 8月6日
                       
 
 
 
夏の景色(その17)
クサギです。花から長く飛び出しているのは雌しべ、短めで先端に茶色の葯がついているのが雄しべです。匂いがする木ですが、葉と花では異なった香りがします。一度匂いを嗅いでみてください。 8月3日
                       
 
 
 
夏の景色(その16)
女郎花(オミナエシ)の花が咲き出しました。秋の七草のひとつです。鮮やかな黄色の粟粒のような花をつけます。この花は草地で普通に生えますが、見かけることが少なくなってきました。 7月28日
                       
 
 
 
夏の景色(その15)
 秋の七草である桔梗の花が咲き出しました。紫色の美しい花で、日本の秋を代表する花のひとつです。写真の左の花は雌花、右の花は雄花の状態です。 7月27日
                       
 
 
qrcode.png
http://f-tobu.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<郡山市東部森林公園>> 〒963-1151 福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL:024-955-4001 FAX:024-954-4860