郡山市東部森林公園のホームページへようこそ!!

郡山市東部森林公園
〒963-1151
福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL.024-955-4001
FAX.024-954-4860
 

公園だより

 

日々の公園

日々の公園
フォーム
 
秋の景色(その5)
シラヤマギクです。秋は野菊のシーズンですが、シラヤマギクは葉の形に特徴があり、同定は容易です。全体の姿を写すのが困難なため、花だけを撮りました。9月13日
 
秋の景色(その4)
ヤマジノホトトギスです。少し派手な花をしています。花柱に斑点のないのが、他のホトトギスとの区別点のひとつです。ホトトギスのなかでは、一番清楚な感じがします。蕾も写っていますが、独特な可愛い形をしています。9月10日
 
秋の景色(その3)
ナガバノコウヤボウキです。花は花弁がカールして面白い形をしています。近づいて見ると、とても綺麗です。日差しの入る林床に生えています。9月9日
 
秋の景色(その2)
ワレモコウの花です。花穂の上の方から咲いていきます。花穂の下の方の色の濃い黒褐色の箇所又は緑の箇所は、まだ花が咲いていない所です。少し湿気のある草地によく生えています。9月3日
 
秋の景色(その1)
サワヒヨドリです。少し湿気のある所に生えます。草丈は約1m、写真では花は白色ですが、少し紫がかっています。すくっとしている姿は端正で、ヒヨドリバナとは異なった印象を受けます。9月1日
 
夏の景色(その35)
ヌルデの花です。ヌルデは林縁に生えていることが多い木なので、花が咲いていると目立ちます。花は小さいですが、数は多いです。雌雄異株で、雌株には果実が成りますが、味は少ししょっぱいです。8月28日
 
夏の景色(その34)
ツルリンドウです。他のものに絡みついたり、地面を這ったりする、つる植物です。花径は1cmくらいで、薄紫色の花が咲きます。8月25日
 
夏の景色(その33)
ガガイモの花です。つる植物で、毛深い花が咲きます。花の大きさに2種類あり、大きい花は両性花、小さい花は雄花ということです。雄花と両性花を分解すると構造の違いが分かります。また花粉は塊としてポリネーターに付着するそうです。ちょっと面白い花を持つ草です。秋に実が生ったら写真を掲載します。8月23日
 
夏の景色(その32)
サジガンクビソウです。葉がサジ(スプーン)に似ており、花は煙管(きせる)の雁首(がんくび)に似ていることから、サジガンクビソウです。草丈は40cmくらいで、花は下向きに咲いています。大変地味な花です。葉は茎の下側についているので、全体を撮影するのが難しいです。8月14日
 
夏の景色(その31)
ツツジ科ですが、通常のツツジとは異なる面白い形の花を着けます。また花期も異なり夏です。全株に毒があり、この花の蜂蜜でも中毒すると言われています。8月13日
qrcode.png
http://f-tobu.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<郡山市東部森林公園>> 〒963-1151 福島県郡山市田村町金沢字大六149-1
TEL:024-955-4001 FAX:024-954-4860